1980年代に、ニューヨーク近代美術館(MOMA)で開発された美術鑑賞法です。
 作品解説を一方的に聞くのではなく、作品を見て素直に感じたことや思ったこと
 気付いたことをみんなで言葉にして自由におしゃべりしながら作品を鑑賞することで
 作品をより深く、多角的に見つめることができ、新たな発見にも繋がります。
 海外ではVTS(Visual Thinking Strategies)と呼ばれ
 近年では、学校教育の場や企業の人材育成でも積極的に取り入れられています。
 アート鑑賞を楽しめるようになるだけではなく、多様な感想を共有することで、
 各々の価値観を受けとめる力や、答えのない問いを考え続ける思考力、
 作品を見て感じた発言を通じて自己肯定感を高める効果があります。
 


 

   

 


 


 2017.10.30  「 イトウマリズモ 」 イトウマリ nap gallery  


 2017.12.07  「 名もなき話 」 勝倉 崚太 nap gallery  


 2018.01.20  「 日々の機微 」 中島 崇 OUT of PLACE  


 2018.05.19 - 20  「ShimoumArt REVISITED 8 years after 」 ASPLUND 恵比寿  


 2018.06.07  「 私は初めてみた光を覚えていない 」 井上 佐由紀 nap gallery  


 2018.06.23  「 symparthy 18-6 」 三木 祥子 Gallery ジ・アース  



 

 

 

 


 

 

 

 

 





--------------------------------------------------------------------------------------


 


 2011.05.1 - 5.5  「 AOKI NOE VISUAL BRIDGE 」イタリア/カタンツァーロ州美術大学 ワークショップ  












back