2018. 05.19(土) 20(日) 「ShimoumArt REVISITED 8 years after 」 ASPLUND 恵比寿

 <家具とアートと> 美術鑑賞イベントを行いました。

 

ファシリテーター:小田川 悠 / 白山 祐子

参加人数:19日/1回目 3名
         2回目 5名

     20日/1回目 (流動的に実施) 
         2回目 3名



恵比寿ASPLUNDにて行われた美術鑑賞イベント,下馬ート,ASPLUND,家具とアートと,対話型鑑賞,アートコミュニケーション,コミュニケーション

 

「生活にアートを」をテーマにデンマーク人コレクターアルブレヒトさんが
声をかけて集まったアーティスト14名によるグループショー。
素敵な家具に囲まれながら、各日アーティストトークも行いました。
対話鑑賞後のアーティストトークは、単純な種明かしのようでもあるけれど
それぞれが鑑賞して想像していたことと、どんどんリンクしていって、
作品理解が頭ではなく体験して深まっていくようですね。
面白いのが、作品解説を聞いていなくともみなさん、作品を見てパッて感じたことが
アーティストトークの内容とかぶっていたりするところです!
言葉にならない作家の想いが作品表現でみなさんに伝わってるな〜と感じました。



恵比寿ASPLUNDにて行われた美術鑑賞イベント,下馬ート,家具とアートと,小田川悠,対話型鑑賞」,アートコミュニケーション,コミュニケーション

 

 


恵比寿ASPLUNDにて行われた美術鑑賞イベント,下馬ート,環境アート,家具とアートと,対話型鑑賞,三木祥子

環境アート 三木 祥子

 


恵比寿ASPLUNDにて行われた美術鑑賞イベント,下馬ート,吉野祥太郎,家具とアートと,対話型鑑賞,アートコミュニケーション,コミュニケーション

 

 

 

恵比寿ASPLUNDにて行われた美術鑑賞イベント,下馬ート,家具とアートと,対話型鑑賞,吉野祥太郎

現代美術 吉野祥太郎

 




back