2018. 06.23(土) 「symparthy 18-6」 三木 祥子  鎌倉 gallery ジ・アース

「アートとティータイムを。」美術鑑賞イベントを行いました。

 

参加人数:6名



鎌倉galleryジ・アースにて行われた美術鑑賞,ジ・アース,鎌倉,アート,対話型鑑賞,小町通り

 

 

アットホームで居心地の良いギャラリーだからこそ、
集まればみなさんもうすでにお友達感覚で、会が始まる前からお話が弾んでましたね!
皆さんが「鎌倉」と聞いて思い浮かべるイメージや思い出などもお話ししながら
1階と2階と移動しながら2作品を鑑賞。
対話の中では「懐かしく」感じる作品を正反対に「新しい!」と感じる方もいらして
自分も、びっくり。対話をして行く中で見え方がどんどん変化していくのを、
一緒になって鑑賞・体感できるのは、いつも楽しく豊かな時間です。

後半は三木祥子さんからのアーティストトーク。
ご参加頂いた写真家の石川武志さんとの対談トーク!?というような流れにもなり、
水俣やインドでのお話、ユージン・スミスとの偶然過ぎる出会い方に
参加された皆さま熱心に耳を傾けていました。
会を通じて自然と人と人との繋がり合が広がっていくのは、なんだか嬉しいですね。



鎌倉galleryジ・アースにて行われた美術鑑賞イベント,鎌倉,アート,小田川悠,対話型鑑賞」




galleryジ・アースは小町りから1本入った、通りにあります。
原宿の竹下通りみたいに、ごった返している小町通りからここへくると、
アジサイの緑も相まってオアシス!という言葉がピッタリです。

 

 




back